こよみ健康予報 🍀大雪「閉塞成冬」(そらさむく、ふゆとなる♪)12/7~11



【大雪「閉塞成冬」(そらさむく、ふゆとなる♪)12/7~11】

最近の最高気温が10度を下回り、いよいよ冬の到来となる天気になってきました。
「天地の気が塞がって冬となる」という意味もあるそうです。

冬という言葉の由来は「殖ゆ」から来ていたり、寒さが威力を「振う(ふるう)」などから来ているそうです。また、「冷ゆ(ひゆ)」が転じた、寒さに震える「震う(ふるう)」からなどと諸説あるようです。

寒くてカラダが小刻みに震えるのは筋肉に熱を発生させるための、動作ですね。

さて、冬支度の準備は皆さん出来ているでしょうか?

ワタクシが毎日やっている冬の寒さ対策をご紹介いたします。

*習慣編
・朝一番の白湯

温かいものを体内に入れて朝が来たことをカラダに知らせるということもできます。
白湯によって整腸作用でお通じにもいい影響があります。

・湯たんぽ

寝るときの必ずのお供はこの子「湯たんぽ」です。
足が寒いと寝つきも悪いですし、電気系は気になるので、
ヤハリ!選択は「湯たんぽ」となります。

ゆらぎ予防整体 よつ葉堂 橋本博人

・365日一年中休まず、逆立ちで血流促進

ワタクシは壁を使った逆立ちを毎朝やっております。

冬になると出てくる首の痛みの予防のためにも首回りや上半身の強化にも効果が見込まれます。

足先の血流が逆立ちで下に回すことで全身に血液が行き渡ります♪

野口体操の何が凄いのかやっとわかった

*「衣」編

・靴下は2枚履き
・ズボンの下はタイツを着用
・温ため「ハラマキ」
・首元を冷やさないように、首巻き用の「手ぬぐい」

*ウォーキングとの併用で完全冬対策で内部から熱を発して、
自家発電で風邪知らずの冬をお過ごしください♬


  • このエントリーをはてなブックマークに追加