ワタクシの人生の目的「自分の哲学を見つける旅」


ゆらぎ予防整体 よつ葉堂 橋本博人

本日は祝日で多少の時間ができたので近所の喫茶店でケーキでも所望しながら久々のブログを更新してみます。
http://amzn.asia/2nUduJD

11/23 勤労感謝の日 暦の上では「小雪」(北風の寒さが感じられる季節で、まだ本格的な寒さではなくちょっとした雪の意味の小雪です)で72候では【虹蔵不見】(虹隠れて見えず)になります。

【虹蔵不見】
どんよりとした曇りがちの日も多くなります。鼠色の空を見上げても虹が出ても見えてこない、
そんな季節を表現している言葉です。

今朝は肌寒く、明日は今年初の雪が首都圏に降るという天気予報です。
この寒さで風邪をひかぬよう体調管理をしなくてはなりません。

http://amzn.asia/dh9cG49

天然生活 2017/01

SNSなどのインターネットのサービスが発達して個人がメディアを構築することが安易になりました。
昔なら手紙や日記、文字にするという行為は頭の中を整理する上で役に立つツールです。
手書きならば、より脳に定着しやすいらしいです。

ワタクシの健康テーマが「100歳まで健康寿命」を掲げています。

カラダとココロは繋がっていますので、ココロ=精神の部分でも文字おこしはココロの健康に
役立つものだと再認識しております。

寒さからカラダを守るには何ができるのでしょうか?
『食事編』

・朝一番の白湯(カラダを温める、整腸作用を期待)
・玄米ご飯や発酵食品を積極的にとる。(第二に脳とも言われる腸に栄養素をおくる)

『習慣編』
・ヨガの動きを利用した朝のストレッチで準備運動。(特に「逆立ち」で全身の血流を回す)
・就寝前のマインドフルネス瞑想で頭の雑念をリセット。


《まとめ》

結局、健康的とはあたりまえのことを毎日繰り返すことができるかなのである。

ナチュラリー予防整体 よつ葉堂 橋本博人

最近、月会費を払ってでも観たい動画の人が、メンタリストDaiGoという人なのですが、
彼の放送で言ったいたことの中で「死ぬ直前に人間が思う5つの後悔」というものがあります。

1、他人の期待の従って生き続けたこと

2、働きすぎたこと(かのスティーブ・ジョブズもある程度の生活に必要なお金を持ったら、残りの
人生は自分にとって大切な時間に費やすべきだと言っている)

3、素直な感情を表現しなかった(他人に良い子を演じすぎて、言いたいことを我慢した)
こういうメディアがあるのですから自分の責任の範疇で発言していけばいいと思います。

4、友人家族、大切な人と連絡をあまり取らなかったこと。(いつでも連絡できると思っていると、
できなくなった時に後悔するようです)

5、自分をもっと幸せにすればよかった。
(真面目な人ほど他者を優先して自分を大事にできない人は多いものです。
自分を押し殺し続けるといつか突然に後悔する日が爆発するというわけです。)

後悔とはなんでしょうか?今となってああしておけば良かったと過去を悔やむ行為


【健康面】では俗に、健康3大習慣の「食事」「運動」「睡眠」がよく掲げられます。

この3つの歯車がうまく噛み合わさると後悔のない健康が送られると思います。

特に最近注目されているのが、「質のいい休息」をとることが日々のパフォーマンスを発揮することと直結しています。

この近代を迎えた現代で休みなく奴隷の様に働き、しまいには病気になっているようでは、
悪い戦略です。アタマ悪過ぎますね。
「自分の声に耳を傾ける」をしていれば、あの人に会えば良かったとか、もっと旅行に行けば良かった、挑戦をしておけば良かったにはならないでしょう。


【精神面】では、人それぞれの価値観で日々を営んでいると思いますが、
ワタクシがはっきり言い切れることは「自分の最終的な責任者は自分でしかない」
ということです。
社会や他人がなんと言っても、生きている時代が良かろうが悪かろうが、
人生の目的を自分で見つけ後悔のない人生をおくる。

自分の人生は主体的に取りに行くということです。

後悔のない生き方の秘訣とワタクシは思います

長々とした文章を最後まで読んでいただき感謝しております。

と言いつつも、我を通すだけでは、ただのワガママになってしまいます。

そこにはお釈迦様の「中庸」であったり、自分の特性を売り込む市場感覚であったりします。

続きはおいおい♬

ゆらぎ予防整体 よつ葉堂 橋本博人


  • このエントリーをはてなブックマークに追加