健康こよみ予報 小暑 「蓮始開」🍀(はすはじめてひらく)


07811

【小暑】
小暑は夏至から数えて、15日目の頃です。暑さがどんどん強くなっていくという意味があり、
この頃から暑さが本格的になってきます。

梅雨もそろそろ終わりになってくる頃で、夕立で集中豪雨が多くなる季節であると言われます。

そして、この頃から暑中見舞いを出し始めます。(正式には大暑から 7/22~8/6)
これから夏本番の暑さが昼夜問わず訪れてきます。

夏の過ごし方の調整を各自ご家庭で準備してください。

lgi01a201310041700

【蓮始開】(蓮、始めて開く)

深夜2時すぎに闇の中でひっそりと、蓮の花が開き始めます。
そして昼過ぎには花は閉じてしまいます。それを三日繰り返して四日目で花びらは散ってしまいます。(4という数字は何かしらの縁を感じます)

蓮といえば、お釈迦さんの台座にも使われている高貴な花です。
そんなお花が人知れず咲き、散っていく姿に風情を感じます。

【ウォーキング♪】
IMG_3291
先週の歩数平均値が、一日10,000歩に少し足らずでした。
木曜日休みの日の歩数が極端に少ないのでそこを気をつけていきたいと思います。

健康維持のために、できる限り歩いて移動という方向にしております。
歩くことによって血流が促進され 無理のない運動なので心臓も強化されていると思います。

【夏場ならではの「内臓冷え」という言葉があります】

最近ではホットコーヒーをアイスコーヒーに切り替えている方が多いのでしょうね。 冷たい物は口から胃、腸まで全ての器官を冷やし続けて臓器の血行を悪くし、体にさまざまな悪影響を及ぼしますとお医者さんは言っています。

*胃腸の冷え  胃腸が冷えてしまうと、下痢や便秘といった排泄に影響が出てきてしまいます。

*免疫への弊害  腸にはウイルスや細菌から体を守る白血球の一種「リンパ球」が全身の6~7割も存在しており、腸の機能が低下すると免疫力が低下してしまう。 免疫機能に異変があると、アレルギーに反応しやすくなり、かゆみや鼻水が過度に出てくる可能性も懸念されます。  

冷えで血行不良になると、血行不良、肩こり、頭痛の原因につながりやすくなります。内臓冷えは恐いですね。   それでは、内臓冷えを予防する方法はないか?と考えました。 「お風呂に入る」もいいとは思います。 それはそれで一個ブログが書けそうです。ここはそうきたか!という別の発想で。   070729-01 食事の一品に「お味噌汁」という選択はいかがでしょうか?

 

あたたかく、味噌という発酵食品で腸にもいい。 ベストジャパンフード!

《おみそしる》

【次回予告】

「鷹及学習」(鷹すなわち、技を成す)です。
めちゃめちゃカッコイイ72候ですね〜

お楽しみに♬

*ゆらぎ予防整体「よつ葉堂」橋本博人 目黒線不動前駅、かむろ坂上「よつ葉堂」http://yotsuba-do.com/ 営業時間10:00〜21:00(最終受付19:30) 定休日 毎週木曜日

🍀 スケジュールはブログ内下部のグーグルカレンダーをご覧ください♪

ゆらぎ予防整体 よつ葉堂 橋本博人

#不動前#リメディアルセラピー#整体#マッサージ#ゆらぎ予防整体#よつ葉堂#目黒五反田


  • このエントリーをはてなブックマークに追加