健康天気予報 清明 「虹始見」(にじはじめてあらわる)


「虹始見」(にじはじめてあらわる)            この4/14〜19頃5日間は、大気に水分が増え、雨上がりにキレイな虹が見え始めますよという72候の期間にあたります。   【花粉症】 今年は例年より多かったです。(赤字が今年2016年、青字が2015年、みどりが2014年)  花粉症ではない、ワタクシも今年はノドがジンジンしておりました。     今年の分の杉花粉は大概拡散し終わっていますが、本日15:00でもまだ花粉の飛散はある様なので、花粉症の方々はご注意ください。  【PM2.5】 花粉の次に注意をはらいたいのが、黄砂やPM2.5になります。 本日は10μg/m3でしたので、平均35μg/m3を下回ったので低めであります。   今週は関東地方は、4/17.18が多めと出ております。      【4月の気象病】 ○関節リウマチ 《症状》指や膝の関節に痛み 《気象条件》寒冷前線が通過で気温が急変。 《予防》温湿度の急変に注意、同じ体勢を長く取らぬ ということで、ワタクシよつ葉堂が考案した「手ぬぐい体操」を1時間に一度オススメいたします♪

   【衣類と気候】(参考文献 健康と気象     福岡義隆著 )    健康のために「天気」をうまく着る。衣服気象学の田村照子さんによると、「衣服は人体表面をおおって衣服内に外界とは異なった衣服気候を形成する」とあります。 日本特有の四季の彩りからくる、気温の変化が慌ただしく到来してきます。 天気は日々変わるもの、しかし勤務時間はいつも同じ。カラダと外気の中間地点である「コロモ」に対するココロ使いが毎日元気に働くには必要と考えます。 現代は空調設備の進歩により機械で温度調整が可能になりましたが、それに頼りっきりになると、人間本来備わっている体温調節機能が働かず、 なんとなくダルイや、やる気が出ないという症状が出て仕事のパフォーマンスがガタ落ちしてしまうでしょう。(それとエアコンに頼るのは自然に良くないですね。使わなくてもいい電気は使わない。) 衣服には気持ちを上げる楽しみと、健康を維持する為の第二の皮膚という、二つの側面があります。    寒かったら着込んで野を走り回る、暑かったら汗かいて小まめに着替えるをしておけば、間違いないです🌱    《次回予告》 穀雨 「葭始生」(あしはじめてしょうず)になります。 お楽しみください♫

 *ゆらぎ予防整体「よつ葉堂」橋本博人 目黒線不動前駅、かむろ坂上「よつ葉堂」http://yotsuba-do.com/ 営業時間10:00〜21:00(最終受付19:30) 定休日 毎週木曜日

🍀 スケジュールはブログ内下部のグーグルカレンダーをご覧ください♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加