ストレスの対処には2種類あります❗️ですが本当の対処法は?


water_surface_a_L

ストレスへの対応で一見ストレス解消のようで、解消まで行き着かないものがあります。

*それは、脳内物質 ドーパミンが過剰に出すぎてしまう。

「ギャンブル」「アルコールの飲み過ぎ」「ネットオークション」「悪口、ウワサ」

ドーパミンが多くなり過ぎることは良いことではありません。幻覚やパラノイア(精神分裂病の陽性症状)が起こったり、発話や運動をコントロールできなくなって、変な恥ずかしいことを思わずやったり口走ったりします。

まさに、薬物への依存が最たるものです。➡︎【依存症】

*逆に、ストレスの解消になり尚且つ、幸せホルモンが出てくる「セロトニン
興奮を鎮め、リラックスをもたらす。

セロトニンというのは脳内の神経伝達物質の1つで、精神の安定や安らぎをもたらしてくれる物質です。これが不足してしまうとイライラしやすくなったり、気 持ちがモヤモヤしたり、不眠などの症状が出てきます。

例えば「読書」「散歩」「おしゃべり」「瞑想」などをすると、よりイイそうです。

瞑想?

あそういえば、1/25(月)7:00〜8:00に恵比寿ヨコニワでマインドフルネス導入会があります。

ぜひ、ご参加ください♬

スクリーンショット 2016-01-18 21.39.09

https://www.facebook.com/events/697916526974731/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加