【座学】信頼される男性セラピストとは?


d0005954_14355165-300x200

コンラッドチャーマン@ハワイという方の記事に目を引きました。

《Aloha(愛)を持って人に接するにはまず自分をすきになること》

ハワイでは多くの男性セラピストが活躍している。

  「ロミロミは元来、カフナと呼ばれる神官が王族に施す治療行為であり、カフナは男性のみでした」 「自分自身を好きになることが大切だ。自分を好きになることがまず根底にあり、そうすることで初めてアロハ(愛)を持ってお客様に接することができる。」

「また、自分の仕事を好きになること。誇りを持つこと。 そしてユーモアを持つこと。」

あー、言葉が染み入ります。

「施術の際は自分にとって心地よい姿勢、心地よいリズムを大切に呼吸を合わせて集中すること」 「男性だから女性だからという違いはありません。 すべてのセラピストは同等なのです。男性だから女性だから優れているということはありません。」

この世界には男性、女性という異なる性があります。 お互いのエネルギーが交差し、異性セラピストの手による温かいエネルギーがお客様にとって心地よい空間を感じて頂けたらいいなと思いました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加