健康こよみ予報🍀 寒露 「鴻雁来(こうがん、きたる)」10/8〜12


(写真提供 篠崎一之さん 秋になるとやって来る鳥、帰る鳥。)

【二十四節気 寒露】
日中は暑さを感じる時もありますが、朝夕ははっきりと寒さを感じることになる時期です。
着実に秋が深まっています。

【七十二候 鴻雁来(こうがん、来たる)】
第四十五候で春の鳥「つばめ」が南へ帰って行きました。そこに冬を知らせる「雁」がはるばる北方シベリアからやって来ます。

この季節の自然現象を読み取り、人間も冬への準備をして今年来年の寒さを乗り越えようじゃありませんか❗️

【寒さへの準備】

まず、 皮膚(ひふ、英: skin)、動物の器官のひとつで、体の表面をおおっている層のこと。 体の内外を区切り、その境をなす構造である。 皮膚と毛、爪、羽毛、鱗など、それに付随する構造(器官)をあわせて、外皮系という器官系としてまとめて扱う場合がある。 また、動物種によって皮膚感覚を伝える感覚器の働きも持っている場合がある。
引用 wikipedia

皮膚はカラダの表面を覆っている中と外を区別する層である

衣服は基本的に、体温調節(の補助)の役割を荷っています。寒い場所では身体が冷えすぎないようにするために用いられています。

動物は毛皮に包まれているが、人類の体表には毛皮がないためです。
 

衣」をここでは体温調整の機能という意味で話します。

着るもののチョイスを工夫することで、カラダ全体を守る「衣(コロモ)」が手に入ります
エアコンに頼ってしまいますと、エネルギーの消費になります。 地球にも優しい考え方です。

首回り
きものでいう、「半襟をつける」という感じで首の保温効果を促すために手ぬぐいを巻きます♪ (ぼんのくぼというツボを被うことで首に集まった神経などを守る)
IMG_8581

腹巻き
腹巻きは一日中していてもいいくらい、お腹の保温効果が見込めます♪
010107oldman01wb

ズボン下
冬場はコレが無いと過ごせません♪(ユニクロのヒートテックが有名ですね)
d0094245_1151145

靴下 二枚履き
登山用の靴下を履いてみたりしましたが、コストの面でアンクルソックスと長めの靴下の2枚履きが 丁度良いです♪
 
cloth_kutsushita

丈夫なカラダ作りはカラダを温めることから始まります♬  

*ゆらぎ予防整体「よつ葉堂」橋本博人 目黒線不動前駅、かむろ坂上「よつ葉堂」

営業時間10:00〜21:00(最終受付19:30) 定休日 毎週木曜日

🍀 スケジュールはブログ内下部のグーグルカレンダーをご覧ください♪

ゆらぎ予防整体 よつ葉堂 橋本博人


  • このエントリーをはてなブックマークに追加